ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

超人気漫画家でも年収1000万円以下?その2

 前回の続き。

 佐藤さんは佐藤漫画制作所という個人会社をもたれているようです。

 私も株式会社石渡研究所という個人会社を持っています。去年設立し、今年から税理士さんに入ってもらうようにしました。

 という話をすると、「売れている著者は違うねえ」
 と間違いなく言われます。

 「印税生活、いいよねえ」
 もよく言われます。

 いいわけねえよ、バカヤロー!

 ま、事情の分からない出版業界以外の社会人や学生なら、まだ許せるとして。
 事情をよく分かっているはずの、編集者から言われるときくらい、やるせない思いを抱くことはありません。

 一度、編集者多数にライター一人の飲み会に行ったとき、この話でわあわあ言われてひどい思いをしました。
 一応、気分が悪い、と言って中座しましたが、以来、編集者多数の飲み会には意地でも行くものか、としばらくはトラウマになりました。

 この話、しだすとまた敵を増やすだけなのでやめておきますが。

 えーと、何の話だっけ。ああ、印税生活についてでした。

 別に貧乏自慢をしているわけでもないし、ことさら苦労を強調したいわけでもありません。
 ただ、仮に本が10万部、100万部と売れていっても、それは言われるほど楽という話ではない。

 特に出版業界関係者は分かっておくれよ、ということは是非お願いしたいな、と。

 それから私は出版業界全体の将来は全く暗い一方だ、とは思いません。どこかに光があるはずです。

 そのためには、著社側も出版社側もそれぞれやることはたくさんあります。
 少なくとも私は出版社側に色々と要求する以上は自分でできることはどんどんやっていきます。

 というわけで明日も書店営業です。
by reiji0 | 2009-04-06 21:06 | 日記