ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

訪問販売との戦い

 細かい事情は省くとして、私はある一軒家に下宿というか間借りをしています。
 その大家夫人(と言っても70過ぎのお婆さんですが)目当てに訪問販売やら営業やらがやってきます。

 自分の部屋にもインターホンがあり、出ることもあってか、大家夫人目当ての訪問販売と戦うこともしばしば。

 本日は、ソーラー発電の営業マンが来ていました。最初は部屋で仕事をしていて、何か電気代がどうこうと話をしているな、と思っていたところ(私の部屋は玄関の向かい側)。

 「今度、××の人が来るから話を聞いて」

 いや、話くらいは聞きますが、どういう会社?

 「ソーラー発電で、今導入すると補助金が出て得になるみたい」

 いやいやいや!そりゃ、補助金は出ますけど、何百万円単位でしょ。そういう話は簡単に乗らない方が…。

 「だから聞くだけよ!」

 いや、聞くまでもないような。会社名を聞いて、ホームページを見るとさらにうさんくさい。

理由①いくら安くなるのか出ていない
 シミュレーションというページはあるものの、もの凄く貧弱。
 東京電力などのホームページにはちゃんと概算があるのに。

理由②メーカー製品案内がいい加減
 有名メーカーの製品を取り扱っていますが、

 発電効率が良い…S デザインがすぐれている…K 出力保証がある…SS

 …。どこの製品が良いか意味不明。発電効率の良いS社はデザインが悪くて出力保証がない、ということなのでしょうか?

理由③お客様の声
 良かったという話が出ています。その割に住宅写真などは一切なし。

 石渡「あのさあ、5万円とか安い買い物じゃない、百万円単位の話でこんないい加減な会社の話聞くの?時間の無駄だよ。どうしても導入したいのなら、家を建てた建築会社か東京電力に相談すればいいじゃない」

 夫人「でも木曜に約束しちゃったし」

 と話をしていたら、

 営業マン「たびたびすみません。屋根の写真を撮らせていただきたいのですが」

 と再訪。チャーンスとばかり、今度は私一人で対応。

 石渡「先ほどは叔母が一人で対応しましたが、そちらのホームページを見せてもらいました。で、シミュレーションという割に情報がほとんどないのはどうしてですか?」

 石渡の攻撃!営業マンはひるんだ。

 営業マン「ええと、それは日照条件など個人宅によって差があるわけで、それぞれ調査させていただかないと」

 営業マンはイイワケした!

 石渡「いや、でも概算は出せるでしょ?東京電力でもメーカーでも概算は出しているでしょう」

 石渡の攻撃!さっきの大家夫人とは明らかに違う!

 営業マン「やはり、個人様の事情が…」

 営業マンはイイワケした!石渡が即座に反撃!

 石渡「大変申し訳ありませんが、他社で出せる概算がそちらのホームページで出せないのは怪しいと判断せざるを得ません。数百万円という高額な買い物ですし、必要なら東京電力なりメーカーなりに相談します。そちら様にご相談することはありません。先ほど、叔母との面会の約束もキャンセルさせていただきます」

 石渡の痛恨の一撃!営業マンはタジタジだ!

 営業マン「…。分かりました。それでは失礼します…」

 石渡「それではどうぞお引取りください」

 石渡のだめ押しの一撃!営業マンは敗北した!


 というようなことがつい先ほどありました。他にも、訪問八百屋が腐りかけのトマトを置いていったり(即座に突っ返す)、株だか不動産だかの営業マンが来たり。

 高齢者相手に付け込む商法は根深いなあ、といつも実感しています。

 以上、原稿に集中できないのは石渡のせいじゃない、環境の問題なんだ、というイイワケでした。

 …。イイワケしていても発売日と締め切りはやってくるので真面目に仕事します…。
by reiji0 | 2009-07-25 11:01 | 日記