ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Twitter・携帯と石渡

 とりあえず、話題のTwitterはじめてみました。

 ただ、使い方がイマイチ不明。大体において、携帯メールをやらない(できないとも言いますが)人間がやろうとすること自体に無理があるような。

 勝間和代さんが広瀬香美さん、西原理恵子さんに教えている毎日の記事も読みましたが、やっぱり分からない。

 疑問1:フォローする、されるってどういうこと?どうやればいい?
 疑問2:読んでいる方は面白いのか?

 特に疑問2。毎日の記事で西原さんの

  オバマのつぶやきは聞いてみたい

 これはまあ誰でもそうでしょう。でもさあ、世間一般の人間のどうでもいいつぶやき、そんなに読みたいものですか?
 無名のライター(つまりまあ自分)のつぶやきが面白いとは思えないです。
 それに有名であっても、よっぽどコアなファンでないと面白く思えるかというとそうでもないような気が。

 例えば、私は勝間さんの本の何冊かは素晴らしいと思いますし、ブログもたまに見ます。しかし、勝間さんのTwitterは今でこそ参考のために見ていますが、段々どうでもよくなってきました。だって、勝間さんが何を食べた、いつテレビ局に入ったとかどうでもいいし。

 一般人や無名ライター(しつこいようだが自分)でも、ブログならまだ勝負のしようがあると思うのですよ。文章量と質で読ませられるし。

 でもこのTwitterはコアなファンか、身内・関係者向けのツールのような気がします。便利そうなケースとしては、

 1.旅行時の備忘録
 2.担当編集者向けの進行状況報告
 3.何かの実況中継

 ぐらいですかねえ。あくまでも自分にとっては、ですが。特に担当編集者に対しては有効そうな(笑)。

 でも、それほど多用はしないでしょう。だって、これ携帯を使いこなす人向けのツールですよね?

 私の場合、たかが「下北沢」という単語を打つだけで10回だか20回だか小さなキーを叩くのが面倒で携帯メールを一切していません。
 受信メールの一覧には「ルスデンセンターニメッセージアリ」以外のメッセージはほとんどなし。
 仮に名刺交換した相手が携帯メールを送ってくれても無視するか、「申し訳ないけれど」と事情を説明してそれっきりにしてもらう(PCメールはいくらでも受けます)かのどちらか。

 ノートPCのキーボードくらいないと、さっさか打てない自分にとって、携帯メールなど時間の無駄。大して急ぎでもないのに、メールの受信音がピーピーなるのもやかましいですし。
 特に熟睡しているときに、たかがメールの受信音で叩き起こされることほど不愉快なことはないので。ごめんね、オジサン、狭量なんです(笑)。

 話をTwitterに戻すと、わざわざPCであれこれ打つほどの話でもないような…。だったらブログでいいでしょう、ということにもなりますよね。
 ある程度は続けますが、適当なところでフェイドアウトする可能性大。繰り返しますが、本当につまらないので、石渡の生存確認(または原稿進行確認)をしたい担当編集者以外は読まなくていいです(笑)。
 

 
by reiji0 | 2009-08-05 14:04 | 日記