ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009総選挙の政党CM比較・2

 昨日の続き。
 くどいようですが、あくまでもCM比較であって、個人的政治信条は脇に置いてあります。公選法違反ではないので念のため。

 さて、昨日、出せなかった自民党です。

 

 ネガティブキャンペーンのネットCM第一弾ですね。話題になって、調子に乗ったのか、第二弾がこれ。



 自民党って、もっと選挙が上手いと思っていましたが、何でこんなに下手になったのでしょうか?
 ネタとしては確かに面白いのですが、有権者を巻き込むCMかどうかは別。

 

 2005年総選挙のCMなど、相当に訴えかけるものがあったのですが。今回のネットCMはちょっとひどい。

 民主党がダメ、信頼できない。あやふやだ。

 実はかつて、同様の批判だけをしていた政党が日本には存在しました。それは日本社会党です。
 具体的な対案がなく、反対するだけ。あるいは自民党を攻撃するだけ。
 中選挙区制などの事情があったにせよ、社会党は片山哲・芦田均内閣の1948年以降、1993年の細川護煕内閣まで政権につくことはありませんでした。

 ネガティブキャンペーンは選挙戦術としては有効だと思います。ただ、諸刃の剣ですし、下手をすれば品のなさを逆に攻撃されかねません。

 公明党の永田町学院小学校シリーズのように、最後には「うちは真面目にやっているよ」というメッセージがあればまだ良かったのですが、自民党は一切なし。

 それこそ、「えー…」と困惑してしまいます。大学関係者の皆さんも高い金出してCMを作るときは、こうした政党CMを参考にしてみてはどうでしょうか。
by reiji0 | 2009-08-25 10:12 | 日記