ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

これはオタクだけの規制ではない!

 ツイッターで光文社販売局のツイートに

 東京都青少年健全育成条例改正問題、対応なさっている出版社さんはどれくらいいらっしゃるんでしょう?

 というのがありました。最初は無関心だったのですが。


 一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

 ん?「おそれがあるもの」?誰が決めるんだ、それ。
 しかも、「非実在青少年」?

 しかも、「おそれがあるもの」?

 で、こちらが全文

 …。

 どう、読んでも表現の自由を侵害しているとしか言いようがない!

 これが可決されると、マンガだけでなく、小説・ノンフィクション、あるいは新聞・雑誌等も大きな影響を受ける可能性があります。

 しかも、単純所持で悪名高かった児童ポルノ法も復活する可能性もあり。

 これはオタクをバッシングする、というだけの話にとどまりません。

 戦前のような思想統制が一気に進むか、それとも健全な民主主義国家としてとどまるかの問題です。

 東京都議の総務委員会のリストはこちら

 この問題のまとめサイトはこちら

 ぜひ、メールや電話等で反対の声をあげていただきたいと思います。
 私も微力ながら声をあげていきます。
by reiji0 | 2010-03-09 21:55 | 日記