ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小説・ヒッキークンをどうしよう?2



※一部、取材結果等を反映していますが、基本はフィクションです


引田込夫(ひきた・こめお)君は28歳。北海道札幌市出身です。
現在は無職。というよりも俗に言う引きこもりです。

兄弟は上にお姉さんがいます。美津子さん、現在31歳。結婚し、子どもが二人います。
母親は…、死別しています。彼が2歳のとき、母親が交通事故で亡くなりました。
以来、彼のお父さん、父方の祖母が面倒を見ました。
が、物心ついたときから彼はコミュニケーションがうまく取れません。
幼稚園の先生はこう言います。
「すぐグループ作れない子ってたまにいます。ただ、こちらが入れてあげるとまあ普通に遊びます。彼はうまく遊べないタイプでした」

お父さんは札幌の食材商社に勤務しています。
大企業ではありませんが、業界内での信頼は厚いです。
その分、忙しく月に1週間は出張だなんだで家にいません。

お父さんはこう言います。
「仕事は忙しいし生活もあるし、さらに子どもは二人。きちんとケアしろ、と言われてもそんなの無理」

育児は彼のお祖母さんに任されました。
しかし、お祖母さんも高齢、かつ腰痛持ちでした。十分に育児が出来たか、と言えばそうではありません。
お祖母さんも心労からか、彼が高校3年のときに亡くなりました。

様々な要素が重なり、引田君は今、引きこもりです。
こんなヒッキー君をどうしよう。
by reiji0 | 2010-03-29 10:28 | 日記