ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サブタイトル案投稿感謝&ツイッターの功罪

 このブログ発の企画、ポシャることも多いのですが(どれだ?と聞かないこと推奨)、実は先日の「サブタイトル募集」企画もそうなる可能性があるかな、と恐れていました。
 が、ツイッターでも告知したこともあってか、ぼちぼち投稿していただきました。

@NegativeMind さん
厳選採用(笑)
@komatamaco さん
社会なんてただのハナタレ!
@y_muramoto さん
~終わらない企業と学生の仮面舞踏会~
@awatarou088 さん
企業内定の秘訣
@yusuke3ta さん
ガラパゴス化する就活の実態マンガ
ケータイだけじゃなかった、ガラパゴス化する就職活動
@i_waon さん
学生はつらいよ

 ご投稿いただいた皆さん、ありがとうございました。今後も力作をお待ちしております。

 さてツイッターを本格的に運用するようになってから2ヶ月。今では毎日更新するのはもちろんのこと、はまっているときは結構ちょこちょこ更新するようになりました。まあ、おかげでこのブログはそれなり(笑)。

 ツイッター発の実現した企画はたくさんあります。

ジョブウェブ佐藤孝治さんとの就活論争
立命館大生協リンク店訪問
立命館大BKCでの座談会
採用関係者オフ会in梅田
ツイッター発著者POPキャンペーン
山形大講演(5月23日予定)
北海道大講演(6月18日予定)
?大講演(6月予定)

 他にも、こういう感じで刊行が進んでいますよ、ということを明らかにするのはそれなりの宣伝効果があることでしょう。
こちらとしては嬉しい限り。当初はセカンドライフ並みにベタコケすると考えていたので、その見通しが間違えていたことをここに認めます。

ただ、一方で怖いメディアだな、とも思うようになりました。

例1)著者
 原稿さぼって、「××なう」とつぶやいていると、間違いなく仕事していないのがばれる。

例2)著者→編集者
 進捗報告のついでに、何度も投稿。担当編集者としては著者に構わなければならず、仕事がさらに増える。仕事がオフの日も同様で気が休まらない。某編集者「正直迷惑なんだけど、編集者の立場から言うわけにもいかないし…」

例3)著者・編集者
 出すべきでない社外秘をわざわざ暴露し問題化

 別に著者や編集者だけではありません。学生も例外ではないでしょう。

例4)学生
就活がうまく行かずツイッターにはまる→OB訪問や新聞チェックなどやるべきことをやらず、さらに泥沼化

 それはちょっと違うだろう、と。

 といういいところで、明日に続く。
by reiji0 | 2010-05-05 00:09 | 日記