ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「なぜ働かなければならないのか?」に対する回答色々

 ある学生からの質問、「なぜ働かなければならないのか?」ネタの続きです。

 なお、この学生からろくでもない抗議メールが来ました。なので、前回のエントリーは一部変更しました。

 この学生は面倒なんで(返事するのもバカバカしい)、以後スルーします。ただ、質問自体に罪はないので続けます。

 ツイッターからいくつか。

なぜ働くのか、なんて考えたこともないです。私の働くとは「自分」を社会に置くという行為だと考えるから。その結果として(まぁ、お金も必要ですが)働くことになっているだけ。働く=外と交わる。じゃあ働かなくてもいいじゃんってはなるかも

別に金があれば働かなくてもいいと思うけどなー。やりたいことやればいい。経験は仕事に限らんと思うので。

「なぜ働かなければならないのか?」の記事見ました。自分もまだ正社員じゃないので何とも言えませんが、内田樹さんの『下流志向』 を読めば何かヒントが得られるかもしれません。

「勤労は憲法で定められた国民の義務」であること、そしてそれが定められた理由を社会の成り立ちや相互扶助などにも言及して説明。さらに、「働くことの目的はお金を得ること」という根本的な勘違いを正す。

「なぜ働かなければいけないのか」いっさい理解できないし、今までそれに対する回答で満足させてくれた人はいない

ブログ記事でまとめてくれた方もいます。

 Nikeのブログ「なぜ働くのか?」 

 なんか、もうこれがオチでいいかな、と(笑)

 それからメールでも3人の学生さんからご意見をいただきました。転載の是非について書いてなかったので掲載しませんが参考にします(問題ないようならご連絡ください)。

 それでは、私の考えは、というところで次回に続く。まあ、あってないようなものですが。
by reiji0 | 2010-06-23 10:57 | 日記