ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

佐藤社長ならびに就活業界関係者への質問

 どうもこんにちは。就活に詳しくなくて認識が浅すぎる石渡です(爆)。

 佐藤社長対談、まだ尾を引いています。
 「就活・採用の責任所在」問題でインサイダーの方々を挑発したところ、
「あまりにも現状認識が違いすぎるからスルー」
 とのコメントをいただきました。ああ、そうですか、やっぱりね。
 大学が悪い、学生が悪い。だから就活を変えようとお題目を唱えて、責任問題について痛いところを突くと「認識が違うからスルー」。いやいや、ご立派ご立派。
 この石渡が、責任問題をコメントしない隠れ蓑としてお役に立てるとは光栄の至り。
 ただ、隠れ蓑として黙っているほどには意識が低いわけではないので(笑)。今後もうるさく発信していきます。

 対談相手の佐藤社長はブログでも触れていただきました。


 1週間くらいかかるとのことですが、楽しみにしております。
 ぜひ、お答えいただきたいのは以下の点。

1)アルバイトと全く同じ仕事をするインターンシップ、いわゆるアルバイターン・名ばかりインターンシップを学生が見分ける方法はあるのか?

2)アルバイターン・名ばかりインターンシップを貴社は過去にインターンシップサイトで紹介したことがあるのか、ないのか?今後はどうするのか?

3)アルバイターン・名ばかりインターンシップかどうか、貴社はどのように選別しているのか。それともしていないのか?

4)貴社がアルバイターン・名ばかりインターンシップを学生に紹介していなかったとしても、他社が紹介していれば変わるところはない。ならば法律で規制するしかないと石渡は考える。このインターンシップの法規制案についてはどのようにお考えか?

5)早期化・長期化する就活の現状については肯定的に見ていると『就活廃止論』からは読み取れる。その理由は?

6)新卒一括採用については賛成か反対か?

7)貴社の就職情報サイトには、採用企業側が学生の大学名で選別できる、いわゆる大学フィルターが存在するかどうか?また、他社のサイトには存在するが、それについてはどのように考えているのか?

8)「インターンシップを厳格に定義、1日インターンシップや名ばかりインターンシップは禁止」「内定取り消し学生に対する権利の保護」「就活期間以外は広報目的の企業説明会・合同説明会も含めて禁止」「就活期間は4年生・修士2年の夏休みから開始」「従業員数の少ない小規模企業以外は外資系企業も含めて就活期間を厳格に維持。違反企業には罰則を課す」「新卒の定義は卒業後3年以内とする。また、留学などの理由による留年者への差別を禁止する」などを盛り込んだ就活保護法を石渡は提言している。この就活に対する法規制に対して反対のようだが、その理由は?

9)すごくない学生に対して「すごい学生」になれ、と言っても、いじけるだけと思うがそれについてはどのようにお考えか?

10)学生時代に起業するプロ学生を肯定されている。学生時代に起業したいなら、別に大学生である必要はなく中退し、就活とは無関係になればいいと石渡は考えるが、それについての反論は?

11)学生時代に起業するプロ学生を肯定されている。そもそも起業できる環境にある学生は難関大を中心にごく少数と考える。起業できる環境にない学生はどうすればいいのか?

12)『就活廃止論』の中にある通年採用を進めていけば、一部の難関大のエリート学生は得するだろうが、大多数の学生は損をする、と石渡は考える。新卒一括採用から通年採用に変えることで大多数の学生も得をすると考える理由はどこにあるのか?

13)学生相手の商売ながら、結局は広告を出稿する企業を中心にお考えという点で貴社と他の就職情報会社は同様と考える。他の就職情報会社と違うと言える理由はどこにあるのか?

 以上の13点について、明確な回答をお待ちしております。
 もちろん、他の就職情報会社・就職コンサルタント・採用担当者などインサイダーの方々からも歓迎します。
 悪しきインサイダーの方々は私の討論作法、知識の浅さを批判するだけで無理な話かな(笑)。
あ、大学が増えて名ばかり学生が増えたのが今の就活を悪くしたのでしたっけ?
 今の学生が救われない貴重な誤提言、いや失礼、ご提言をありがとうございました。
by reiji0 | 2010-10-24 11:58 | 日記