ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ダイヤモンドオンラインで連載開始!

 久々の更新です。
 本業が忙しいとどうもねえ(笑)。といいつつ、適当にさぼったり、さぼらなかったりの石渡です。

 ダイヤモンド社のダイヤモンド・オンラインで就活の連載を持たせてもらえることになりました。

 「みんなの就活悲惨日記」

 
 某R天にすげー怒られそうなタイトルです(笑)。
 就活のあれこれを書いていきたいと思いますのでご期待ください。

 この連載の特徴は本文の他に「今週の、これちょっと注目~!」というコーナーです。

 その週の週刊ダイヤモンドの記事紹介、それと同業他社の雑誌記事や書籍の紹介コーナーです。

 例えば、今週だと、大特集は「伸びる!お得!中高一貫校・高校ランキング」。この中に塾・予備校の記事が8ページあります。ということは教育業界志望者は読んでおいた方が得のはず。

 単に読めばいい、というだけでなく、どの業界、どの企業の志望者なら読んでおいた方がいいのでは?という観点から選んでいます。

 元々、高校生向け進路ガイド、『時間と学費をムダにしない大学選び』シリーズでは延々とやっていることです。それをこの連載でも生かしました。

 意外だったのは、ダイヤモンド社の打ち合わせの際、週刊東洋経済はじめ、同業他社のも出していいですか、と聞いたところ、あっさり認められたこと。

 まあ、さすがに表紙写真は週刊ダイヤモンドだけで他は出ていませんがそこはご愛嬌(笑)。

 記事や書籍を紹介するにあたっては情実や石渡が出ているかいないか、ではなく、学生の参考になるかどうか。そこが第一です。

 例えば、連載第一回で紹介した週刊東洋経済の先週号「就職新氷河期」には石渡が出ていません。

 だから何?

 そりゃ、俺のインタビュー記事、5ページ載せろよ、とか思わないでもありません。5ページは言いすぎか(笑)。
 そういう恨みつらみをツイッターやブログに書く。あるいは書かないまでもそこを判断材料にして記事紹介を敬遠する。
 それは何か違うだろう、と思うわけです。

 私も人間ですので感情がありますし、こういう性格ですので敵を作りやすい(笑)。×社の×め、「就活記事の担当が変わるので引き継ぎます」というメールを送ってから全スルーのくせに、ずっと就活記事書いて、俺の本は全スルーじゃねえかとか、×社の×、てめえあの××、とか、言いたいことは山ほどあります。もう言っているじゃないか(笑)。

 そうした感情と読者、特に就活中の学生は無関係。就活中の学生にとって、最大目標は言うまでもなく内定を取ること。それなら、その参考になる情報を提供するのが、私の責任です。

 私の感情をもって、提供する情報を操作するのは責任放棄もいいところでしょう。
 私はそのように考えます。

 この連載では、私の独断と偏見によって紹介記事・書籍を選んでいきます。独断と偏見ではありますが、個人感情は排していますので、その点はどうかご信頼ください。

 まあ何よりも不人気なら間違いなくすぐスクラップになるのでご愛顧のほどもぜひ。
by reiji0 | 2010-11-18 14:46 | 日記