ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 まず、昨年の総括から。

●2010年の目標
 『就活のバカヤロー』越え⇒結果:失敗

 時間をかけて『就活のバカタレ!』『就活のしきたり』を準備し刊行したものの越えることはできませんでした。『就活のバカヤロー』が2010年に1万部増刷したのでむしろ壁が高くなってしまったほど。

●2011年の目標
 その1.『就活のバカヤロー』越え

 2009・2010年に続いて3度目の正直なるか。幸い、今年は昨年から連載している「みんなの就活悲惨日記」という超強力なコンテンツがあります(現在、×××万PV)。
 さらに5~6月にも笑える新書を出す予定。ご期待ください。

 その2.さらに多くの取材・交流を重ねる

 これは去年以上にさらに充実させていきたいと思います。去年も結構な数、オフ会や講演をしましたけど、今年はさらに、ということで。

 その3.ネガティブな反応・事実から逃げない

 これも去年と同じ。重く受け止めすぎても苦しいだけですけど、無視しても軽視してもダメなわけで。
 『強い就活』『ヤバい就活』の自分不買キャンペーンに対して、無用な敵を作るだけというご批判をいただきましたが、売れていないというネガティブな事実は確かだし、読者のことを考えれば、ねえ…。
 売れなかったことに対して「でも、その本のおかげで読者が広がった」「講演の機会が増えた」などの反論は可能ですが、しょせんは負け犬の遠吠え。これぐらい見苦しいことはありません。見苦しくないという方は止めはしませんが。

 その4.もっと多くの本・マンガを読み、すぐれたものを紹介していく
 これも去年と同じ。どこがまずかったとか、そういう話は書かず、よかったものを紹介していく、というのも去年と同じです。たまに「×さんの×、どうでしたか?なぜブログに出さないのですか?」と言われますが、出さないというのは、読んでいないか、出せない程度だったかのどちらか。特に粗製濫造本はちょっとねえ…。

 その5.文章リズム、引用のスキルアップ
 文章のリズムは『最高学府はバカだらけ』『就活のバカヤロー』にはちゃんとありました。去年の『就活のしきたり』でもかなり復活したかな。今年はここにこだわります。というか、2009年がひどすぎただけなんだけどね。
 それと引用。
 尊敬する著者からの引用が多すぎると書いている本人は満足でも、読者からは、原文の著者の本読めばいいじゃない、ということになります。
 サンデル先生の本などを読んで、この引用も毒にも薬にもなるな、と再認識しました。今年はこれにもこだわりたいです。


 プライベートな話ではほかにも、松下奈緒に似てゲゲゲの女房のように貧乏生活に耐えてくれる嫁を探すとかいろいろありますが、それはまあおくとしましょう。

 というわけで今年もよろしくお願いします~
by reiji0 | 2011-01-03 23:36 | 日記