ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

うらやましいぞ、法政・自主マスコミ講座

 本日は法政大・自主マスコミ講座の取材。
 法政大学内で教職員が一体となって学生のマスコミ就職を目指す自主ゼミです。
 話には聞いていまして、拙著でも取り上げたことがあったのですが、本日が第一回。
 各コース合同でもあったのですが、いやすごい。
 何が凄いかと言うと、体育会系のノリで厳しいこと、厳しいこと。
 自主ゼミとは言いながら、参加学生はスーツ着用。ペットボトルを机に置いていると

 講師に失礼だからしまいなさい

 あるいは成績を発表していってワースト3も発表するのですが

 正直、この点数はひどいと思う

 と結構、きついことも担当する教職員は学生に浴びせます。
 しかし、じゃあそれが間違いで学生がかわいそうかと言うとそうではありません。
 話を聞くときにペットボトルをしまうとか、そのあたりは当然と言えば当然のことです。

 それができないまま、社会人になり三十路を越える人はいくらでもいますが、そういう方がいくらマスコミなり、ライターなりを目指しても無理なんです。
 だって上司や同僚や取材先から嫌われて仕事になりませんし。

 まあ、そのあたりに気付かない人は、悪意があるわけではないんでしょうが、気付かないんですねえ。
 もっともできるだけ早いうちに気付くか、周囲が強く指摘すればある程度までは矯正できます。法政大の自主マスコミ講座などはまさにそれで、こういう講座を受講できる学生がそのことに気付いているかどうかともかく、私はうらやましいですね。
 自分の学生時代に、自分の在籍した大学になぜなかったのか。
 ただ、この法政大・自主マスコミ講座、職員の熱心さに支えられている部分もかなりあるので他大学は真似しようとしても難しいでしょう。
by reiji0 | 2005-05-22 00:06