ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『大学生のためのキャリア講義』は就活前に読め!

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

 私が著者名で無条件で買う著者は何人かいるのですが、元・博報堂の山本直人さんはそのお一人です。
 本日はその山本さんの新刊『大学生のためのキャリア講義』(インデックス・コミュニケーションズ)をご紹介します。

 結論から先に書きますと、就活目前の大学生(と大学院生)はすぐに読むべき一冊です。同書は、いわゆる就活テクニック本ではありません。青山学院大の講義「キャリア・ディベロップメント」を再現したものです。
 え?そんな講義なんてどうでもいい?
 いえいえ、とんでもない。同書は「働くとは何か」「自分とは何か」の二点を軸にまとめられています。あまりにも基礎というか導入部分ではありますが、今の就活を見るとこの基礎が結構いい加減なままにしている学生が多いような気がします。そして途中でつまづく原因にもなりかねません。 同書を読めば、就活を迎えるための土台が固まるに違いありません。
「好きなことを仕事にできないのは不幸」「『なりたい自分』は大切」「ナンバーワンよりオンリーワン」…。学生の思い込みは多々ありますが、そうした思い込みのどこが間違っているかを同書は分かりやすく解説しています。

 価格は1500円と高いかもしれませんが、就活前の土台固め、就活でこけないための保険料と考えれば決して高くはありません。

※前にも書きましたが、『売れないのは誰のせい?』(新潮新書)も良著ですので、就活生、特に「モノ・サービスを売る」仕事の志望者(広告・コンサルタント・マスコミも含む)は読んで損はありません。というか読むように。
by reiji0 | 2007-10-03 00:19 | 日記