ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「慶応大薬学部」の実力

 AERA2006年12月4日号
「慶応大薬学部」の実力
27~29ページ

 先週、全国の大学関係者が驚いた慶応大・共立薬科大統合。この内幕と今後を記事にまとめました。AERAはしばらく連投予定です。
by reiji0 | 2006-11-27 20:34
●アエラ2006年11月27日号
公立小中の天国と地獄(18~23ページ)
学校選択制全国の「攻防」(37~40ページ)

…合計10ページ。表作成に心血をささげました。あと、塾取材と陰山先生取材も。

●アエラ2006年11月20日号
就活にも模試&「偏差値」(84ページ)
…先週のアップし忘れ

●FLASH2006年12月5日号
早稲田OB・OG有名人がオークションに!(98ページ)

 それぞれご一読のほどを。
by reiji0 | 2006-11-20 15:01
 AERA2006年11月13日号
 「必修漏れ」の天国と地獄
 P21~24

 記事中の取材と表組みを担当しました。全国マップが入って、必修漏れ状況が一目でわかるようにしました。よろしくお願いします。
by reiji0 | 2006-11-06 22:50
 オープンキャンパスを実施しても人が来ない。非常に良くある話です。
 それで途中でうんざりしてくることもあるでしょう。

 しかし、それでも受験生はいつ来るか分かりません。まして大学が「16時まで」と公表した場合は「だったら15時50分に行っても間に合うだろう」と考える受験生は間違いなくいます。
aの対応で早仕舞いした職員に対して「居酒屋以下」とののしった保護者を出しましたが、私はいてもおかしくはないと思います。時間内に行って、もう終わったと言われればそりゃがっかりしますよ。

 ちょっと以前に某カルチャースクールの人集めの一端に触れたことがあります。カルチャースクールAは開設以来、それこそ説明会に一人しか来なくても説明会担当の社員はその一人を大切にしました。その結果、開設数年後には関係業界での知名度が上がり、収益を生み出すことができました。

 そのノウハウを真似たのがカルチャースクールB。講師陣はほぼ同じ、もしくはAよりも知名度の高い人ばかり。中には「Bでしか講義しない」という大物がいてAにとっては脅威となりました。
ところが、このBの悲劇は説明会担当社員にありました。

 Aは開始時期4ヶ月前から毎週、直前の月には週3日、説明会を開催しました。確かに実施するのは大変ですが、担当社員はそれをこなすだけの能力がありました。
 一方のB。最初は説明会など全くなし。講師陣さえ揃えれば人は来るとカルチャースクール運営会社の上層部は考えたのですが、それほど甘くはありません。
 カルチャースクールと言えども10万円以上の少なくない金額がかかるわけで、受講する前には話を聞きたいのが人情と言うもの。ところが、Bにはなんと説明会担当が付きませんでした。付言すれば講座担当も正社員以外のアルバイトが担当。責任がないですから、対応もいい加減です。
受講希望者が電話して聞こうとしても

 「ホームページにある通りです」

そのホームページには受講開始時期、講師陣などが簡単にある程度。初年度、二年目と当然人が集まらず大苦戦しました。私がちょっと関わりを持ったので、ライバル会社なんだから相手の実情調べておけよ、というツッコミはおくとして、Aの説明会について教えたところ、ようやく実施しました。
 ところがです。しょせん、アルバイト、一人しか来ないと分かるや即中止。その一人が怒ってライバル会社Aに流れたのは誰もが想像つくところ。気付かないのはBの関係者だけです。4年目には無期休止が決まってしまいました。

 大学が高等教育機関、という議論はおくとして、説明会やオープンキャンパスは、「是非うちに来てください」という趣旨のものです。
 ならば、来場者の利便を図るべきであって、運営する教職員の都合でやめてしまうなど言語同断です。
 何も、交通費を支給したり、豪華なお土産を用意する必要はありません。約束した時間内はきちんと空けておいて、人が来れば話を聞いて質問に答える、人が来なければ終了時間をじっと待つ、これだって立派なサービスです。

 しかしまあ、このサービスができていない大学が実に多い。嘆かわしいことこの上なく、居酒屋・カルチャースクール以下との感想しかもてないのです。
 高等教育機関を名乗るなら約束事は最後まで守ってください。お願いしますよ、いや、本当に。
by reiji0 | 2006-11-06 22:47

現代用語の基礎知識

 本日発売の「現代用語の基礎知識」1528~1529ページで「学部の選び方」を担当しました。来年の辞書代わりに是非。
by reiji0 | 2006-11-03 00:33