ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 この間、広告業界志望者の何人かと話をしていてショックだったのは

 気まぐれコンセプト

 を知らないことでした。いや、「ビッグコミックスピリッツ」の終わりか真ん中あたりに掲載されている4コママンガあるでしょ?と聞いたらさすがに知っている人もいました。

 あれ、舞台は某H報堂と、某N自動車であることは結構有名な話です。それを黙認するのも凄いけど。

 あの4コマ、延々25年も連載されています。そして、一気にまとめたのが、

 気まぐれコンセプトクロニカル

 これは現代史の教科書マンガであると同時に、広告業界志望者のための教科書マンガとも言えます。
 4コママンガ自体はさっさと読めるものの、何しろ量が膨大なため読了するのに1日かかりになるかもしれません。
 しかし、広告業界を志望する就活生は買って読んでおくことを強くお勧めします。

 これを読んで

 改めて広告業界に行きたい

 と思うのか

 やっぱりやめる

 となるのかはその人次第ですが。


 
by reiji0 | 2007-04-29 08:59
 本日は就職活動を始める学生向けのネタを一つ。

 プレジデントという経済雑誌があります。主要読者層はビジネスマンなので、普段は学生が読んでもそう面白い雑誌ではありません。

 しかし、最新号の2007年5月14日号は定価650円払うだけの価値はあります。

 特集の名前は

 給料格差大図鑑

 生涯賃金の格差、業界トップと下位との違いなど給料を切り口にした記事がこれでもかと載っています。

 生涯賃金格差ランキングもあって、トップは7億7555万円!俺もこういう企業に入っておけばよかった…。どの企業かは雑誌をどうぞ。

 経済誌は週刊ダイヤモンド、日経ビジネス、エコノミストなど色々あります。いずれもたまに就職特集や給料特集をやっているので読んでみることをお勧めします。もちろん、私が関わっているAERAもですが。

 広告業界志望の人は『宣伝会議』などもお勧めしておきます。
by reiji0 | 2007-04-27 10:45 | 日記
 土日にエン・ジャパンが主催する就職セミナー、「エン グローアップセミナー」にお邪魔していました。

 詳細はおくとして(ネタバレはまずいでしょう?)、これに参加した学生は就職活動でうまく人が多いはずです。素晴らしいプログラムですし、参加無料なので就職活動で悩む学生、あるいはこれから始める3年生の方に、お勧めです。

 
 
by reiji0 | 2007-04-23 16:37 | 日記

アホ大学の定義

 光文社新書の刊行準備が続いています。
 ところで仮タイトルの

 「アホ大学」イコール「偏差値の低い大学」

 ではないかとの指摘をいただきました。
 ここでお答えしますが、大学全般のことです。なにしろ、

 東大生だってバカである

という項目もあるほどなので。これでまた敵が増えるな…。
by reiji0 | 2007-04-23 16:17 | 日記

武蔵大再び

 武蔵大のゼミ紹介冊子のことを好き勝手書いたら、名指し記事がありました。

 ブログを読むと、この冊子にも当初反対論があったとのこと。

 え?出すのがダメなの?

 取材申し込み一ヵ月後に「職員が人事異動で忙しいので」と素敵な理由で断わったり、取材をOKしておきながら交通費5万円プラス一日がかりで行った人間に「趣旨と合わないので取材はお断りしたい」と平気で言う方々が住まう大学業界なので、さもありなん。

 私は『ゼミのすすめ。』の構成その他に問題があるとは思いますが、それでは刊行の是非を問うものではありません。

 というか、こういうのはどんどん出さない方がおかしい。

 武蔵大は池袋から15分圏内にある好立地であるにも関わらず、今年は志願者を559人減らしました。04年は11810人いました(旺文社『2004・8 全国大学内容案内号』より)。今年2007年は8317人、3493人も志願者を減らしたということは…
 受験料が3万5千円として…

 1億2225万円もの減収です!

 もはや悠長な対応はできないはず。そもそもゼミの大学で売っていて、ゼミ紹介冊子を今までに出していないのは学外の者からすれば異常です。

 『ゼミのすすめ。』は今後も刊行されるとのこと。5月には他学科の同様の冊子も刊行されるということで、今後はこの方向を進めていって欲しいと思います。
by reiji0 | 2007-04-21 09:42
 直接面識がないものの、宣伝会議つながりと言うことで、武蔵大人文学部 日本・東アジア比較文化学科(通称:日東)の有志による、「ゼミのすすめ。」という小冊子をお送りいただきました。

 正直、よくあるゼミ紹介パンフレットでした。もっとも、学生が製作に関わっていること、この冊子を契機にゼミ革命を起こすとのことでちょっと他大とは違うな、と。

 もっとも、「ゼミ革命」と言われて理解できる人は武蔵大以外には少ないでしょう。学生が関わっていて面白いミニコミ誌は、東京大・時代錯誤社(学生のみ)、四国学院大・インタレスト(こちらは田尾和俊教授が指揮)など色々あるなかで、ややおとなしい観もありますし。

 という感想をお送りいただいた方にメールにてお伝えしました。

 こういうのが、あとあとトラブルになると分かっていてなぜやめられないんだ、自分。某T京大のオープンキャンパスのまずさを指摘したらその後、2ちゃんねるで叩いてくれたし、某W大の学祭のつまらなさを指摘したら実にあとを引いたし。

 ところが、今回はちょっと違いました。まず、この『ゼミのすすめ。』、編集だよりというブログを持っていらっしゃって。

 メールを公開したいと返信してきました。今までにない展開です。

 それで現在、公開されています。今までに、さんざん身内同士でコメントをつけていた割に、この件ではまったくコメントがついていないことから関係者の怒り具合がわかろうというものですが。

 ま、革命の歴史は往々にして、最初は失敗に終わっているもの。革命を成就するためには今後に期待しています、ときれいにまとめておきます。


 
by reiji0 | 2007-04-19 22:04

大学ランキング2008

 昨年も掲載させていただいた、大学ランキング(朝日新聞社)ですが、2008年版も掲載させていただきました。
 今年は、テレビ・映画ロケ地ランキングです。

 ところで、今年の版、何と言っても注目は情報非公開ランキング

 文字通り、情報非公開のランキングです。大学にとっては触れてほしくない部分でしょう。
 しかし、仮にも高等教育機関であり、私立大であっても、税金が投入されている以上は国や自治体に準じる存在です。
 会計・入試その他のあらゆる情報は誰にでも分かるように公開されているのが当然です。

 負の広報はできない

 なんて言っているようじゃ、ダメです。そして、大学業界全体でも、情報公開を進めないかぎりは、いつか受験生に見捨てられます。

 この大学ランキング2008は、情報公開の流れに一石を投じることになるでしょう。是非、書店でお買い求めを。

追記 今度の光文社新書でも、大学の情報公開問題はつっこんで書く予定です。

 
by reiji0 | 2007-04-15 16:49