ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 『最高学府はバカだらけ』のヒットで、あちこちからお声がけいただき、ちょっとしたバブル状態にある石渡です。
 すでに来年の刊行が2冊内定しました。内定なので、ひっくり返らないことを祈るばかりですが。
 最近は某誌の取材で大学を駆け回り、そのたびに

 「あの本読みました」

 といわれ、そのたびに怖い思いをしています(ははは)。

 さて、ふと思ったのですが。長期低落傾向にある、理工系学部。どこに行っても、ため息しか聞こえません。
 医学部はともかく、人気の医療系学部よりは、はるかに実力あると思うのですが、人気はないし、景気もよろしくない。

 しかし、サイバカにも書きましたが、理工系不人気の理由は、

1)上位層は医学部へ流出
2)中・下位層は医療系学部へ流出
3)女子の敬遠←同性の先輩が少なく、将来のモデルプランが描きにくい

 という3点であることは、はっきりしています。ならば、対策の打ちようはあるのではないでしょうか。
 例えば、3「女子の敬遠」。女子の場合、同じ理系でも難関校なら医師、中堅以下なら看護師を輩出しています。
 つまり、卒業して大学で何をやって卒業したらどうなるのか、という将来のモデルプランが医学部・看護学部なら多数あって分かりやすいのです。
 その点、理工系学部はOGがそもそも少ないため、モデルプランが分かりません。一方は五里霧中、一方は視界良好、どちらを選ぶかは言うまでもありません。

 という現状が明らかならば、その対策はもっと明らかでしょう。すなわち、

 女子高生限定の工学部紹介パンフレット

 これです。大学単独でもいいですが、ここは複数の大学が連合して作るといいでしょう。
 一大学だけなら、例えば物質工学科所属の女子学生や企業で活躍するOGはごく少数。しかし、複数の大学が集まれば、結構な数になるはずです。
 学科・系統ごとの紹介、卒業後の進路など男子学生をことごとく排除して、出すのは教職員以外は原則女性のみ。
 学長・学部長のどうでもいい挨拶文なんかはカットして、その代わり、現役の女子学生が

「女子少数の中でどう勉強しているか」

 あるいは、企業の一線で働くOGが

「理工系女子としてどう活躍しているか」

 これらを全面に出すのです。こうしたパンフレットを作れば、理工系離れの原因の一つ3「女子の敬遠←将来のモデルプランを描きにくい」をパンフレットによって変えられるのではないでしょうか。このパンフレットと連動して女子高生限定のオープンキャンパスをやってもいいかもしれません。

 工学部復活のカギは女子にあり。実現する大学さんがあればアイデア料無料で結構です。可能なら『最高学府はバカだらけ』の広告を無料で一つ(それこそ無理?)
by reiji0 | 2007-11-24 10:16 | 日記

福岡でバタバタ

 10月末に最初の印税が入ってきたこともあって、最近は各大学に出没しています。


すでに見学した大学も含めると

 文京学院、日本女子、工学院
 立命館アジア太平洋、別府
 龍谷、関西、京都産業、大阪経済

 そして今日は朝一番の飛行機で福岡入り、福岡教育と西南学院を見て回る予定でした。
 しかし、

 起床7時20分

 福岡行きANA 6時25分

 はい、大寝坊です(涙)。

 それでも、渋滞をものともせず羽田に8時20分着。すでに予約した分をキャンセルし、改めて買い直すと

 9時発、9時40分発は満席、次のご案内は11時発です

 ちなみに今日は帰りの便は16時発。11時発だと、博多ラーメン食べておしまいです。

 一杯5万円のラーメン、高けえなあ(涙)

 しかし、日ごろANAに固め撃ちしていることもあって、プラチナカードをゲットしていたことがここで効きました。
 修学旅行客で満席となっていた9時発の空席待ち、最後の一席をゲット。

 それで現在、福岡教育大に向かっているJR九州・在来線の車内です。
 駆け足で回ればどうにか2校は回れるはず(回れると信じたい)。

 しかし、何で今日に限って寝坊したのだか。やはり、昨日飲んだ、ボジョレーがまずかったか(飲めないくせにうまいので一人で2/3近く空けた)。
by reiji0 | 2007-11-17 11:39 | 日記
●プレジデント2007・12・3日号「日本人の給料」
※現在、書店・コンビニで発売中の号
→主要3945社の年収・生涯賃金ランキングなど読みどころ多すぎる一冊。プレジデントの給料特集は年2回の定番特集で、またかと思いつつ読んでしまうのは、作戦勝ちか。もちろん、はじめて読むであろう、就活生には参考になる話が山とあるので、絶対に読むべき。

●週刊東洋経済2007・11・17日号「新生き残れる会社」
※現在、書店・コンビニで発売中の号
→プレジデントよりはちょっとマニアックかも(東洋経済関係者の皆様、あくまでも学生から、という話です)。ただし、どの業界でどの企業が評価されているのかは知っておいて損はない。それに花王、武田薬品工業、東京海上など大企業の話もあるので志望者は必読。
 この号は「就職戦線大予測2009」という就職特集もあり。学生視点ではなく、企業視点だけどこれも参考になるはず。面接回数がやたら多い企業、実はちゃんと理由があるって知っていると気が楽になるはず。
by reiji0 | 2007-11-13 19:14 | 日記

鳥取環境大の将来は?

 毎日新聞のおそらくは鳥取版なのでしょうか、鳥取環境大に関するルポがなかなか読ませます。

 公設民営の行方:岐路に立つ鳥取環境大/1 
その2
その3
その4
その5

 私も一度、見学に行ったことがあります。新設校の典型例としてきれいな校舎でした。でも、立地は鳥取市の郊外。目の前にスーパーがあるのは便利としても、中心部にありません。このあたりも新設校の典型例ですが、何で悪いところまで真似したのだろう…。
 東京の環境イベントにも毎年、ブースを出すなど真面目なんですけどねえ…。
 私が訪問したときは帰りのバスが時間がないため、タクシーを呼んで帰りました。そのときの運転手さんの

「うちも子どもいるけどさあ。どうせ私立大でしょ?学費が高くて行かせられないよ」

 の一言が印象的です。いくら、公設民営と格好いいこと言っても、学費をダンピングしても私立大扱い。やはり県立大にするしか生き残り策はないような…。
by reiji0 | 2007-11-11 08:49 | 日記
 ちょっと古いニュースですが、東大の学費無料が注目されています。

 親の年収400万円未満なら学費タダ(日本経済新聞)

 これ、実はかなりの宣伝上手です。逆に言えば他の国立大の宣伝下手を示しています。その理由は記事中にある

「現行制度」

 にあります。
 実は東大に限らず、どの国立大でも学費減免制度というものがあります。

 平成19年度授業料免除京都大学特別枠を実施します(京都大)

北海道大学授業料等免除内規

 ところが、北大などは以前からやっていることもあり話題になりません。
 京大は今年から、3000万円もの予算をかけているにも関わらず、大きなニュースにはなりませんでした。
 その理由は、何か。それは学生視点とわかりやすさです。他の国立大や京大にはそれがありませんでした。

 授業料免除の内規を読んだだけでも、それでは世帯年収の上限はいくらか、成績優秀とはどの程度かが全く見えていません。
 京大も同様で、

  本制度による免除総額の上限は3千万円で、約110名が対象となる予定です。

 と書いてあっても、それは学生一人一人には関係ない話です。学内会議や大学間の勉強会などで出す分にはこれで構わないかもしれませんが、やはり世帯年収の上限が書かれていないので学生にしてみれば対象かどうか分かりにくい。

 その点、東大は年収の上限が400万円、それ未満なら学費を全額無料にしますよ、と非常にすっきりしています。ここまで分かりやすいとマスコミも記事にしやすくなります。
 記事になる、ということはタダで宣伝できるようなものですから、さらに注目を集める、という次第。

 こういうのは他大学も真似してもいいのでは、と思います。
by reiji0 | 2007-11-05 21:13 | 日記

プレスリリースは失礼?

 立命館の就職講演、京都大若手職員勉強会の講演が終わり、一段落がつきました。

 しかし、講演は事前にいくら草稿を準備しても、終わった後にあれを話しておけば良かった、と後悔することしきり。演者としてはまだまだ未熟なのでしょう。講演会にご参加いただいた方、すみませんでした。
 
 職員向け講演ではプレスリリースについてお話したところ、

 勝手に送りつけていいものですか?

 とのご質問をいただきました。その通りです、会っていなくても名前やメールアドレスが判明しているならどんどん送ってください。こういうのは送ったもの勝ちです。
 私についてはメールアドレスの方にPDFファイル添付形式でも構いません。送付していただけることをお待ちしております。
 
by reiji0 | 2007-11-05 09:28 | 日記

飛び回る日々

 先週土曜にFMICSでの講演をしました。台風の中、41名もご参加いただきました。
 その翌日は朝一番の飛行機で福岡、そして高速バスで大分は立命館アジア太平洋大の見学。ついでに近くの別府大も。

 そして明日は大阪入り、立命館にて就職講演(20人くらい)、明後日は龍谷大にて大学職員向け講演(約50人)。当然、本来の主目的は大学見学ですので京阪神の大学を見て回ります。
by reiji0 | 2007-11-01 22:33 | 日記