ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 『就活のバカヤロー』『転職は1億円損をする』は絶賛発売中!

 私が著者営業をする際、そのやり方を参考にしている、真似をする、勝手に師匠と仰ぐ人は何人かいます。

 そのうちの一人が山田真哉さんです。この人の背中を追っかけていれば、と思うからこそ、私も著者営業ができるのです。
 しかし、最近始められたこれは凄い。真似したくても真似できません。

 本屋でどうでしょう動画第1話公開

 あの動画、第2弾公開

 本屋でどうでしょう3

 出版業界関係者は間違いなく楽しめます。実はこの企画、飛び入りOKとのことで参加したかったんですよ。でも、途中でどこをどう行ったか把握できず断念。

 次がもしある場合は、最初から参加します。
 山田さん>自分の本の宣伝目的もありますけど、元・実演販売経験を活かして、呼び込みなどもしますよ!

 最新記事を読むと、大阪を回られたようですが、私も入れ違いで大阪入りします。
by reiji0 | 2008-11-30 00:14 | 『就活のバカヤロー』

西日本書店回り1

 『就活のバカヤロー』『転職は1億円損をする』は絶賛発売中!

 金曜に某国立大取材が入り、九州入りしました。

 せっかくの機会なので、九州、そして関西で書店営業をかけることに。

 本日は、紀伊國屋書店鹿児島店様、ジュンク堂鹿児島店様、紀伊國屋書店福岡本店様、あおい書店福岡本店様、メトロ書店福岡店様、ジュンク堂福岡店様、丸善福岡店様を回ってきました。

 御挨拶できたところ、ご不在だったところ、そもそも取り扱いがないところ(涙)、

 色々でした。ご対応いただいた書店の皆様、ありがとうございました。
by reiji0 | 2008-11-29 20:48 | 『就活のバカヤロー』

生協でトップ!

『就活のバカヤロー』『転職は1億円損をする』は絶賛発売中!

 本日はこれから取材を受けます。バタバタですが、簡単にランキングを。

 大学生協…週間ランキング1位

→週間というより、発売後2日しか反映されていないのにトップとは凄い!

日販・新書ノンフィクション…週間9位
ほんつな(大阪屋)新書…週間8位
ブックファースト新宿店…週間1位(新書)、週間6位(総合)
文教堂チェーン・新書…週間28位
丸善丸の内本店・新書…週間6位


 取材受けて、申し込んで、記事書いて、書いてもらったのを見て、ああ、目が回る。という状態です。
by reiji0 | 2008-11-26 17:24 | 『就活のバカヤロー』
『就活のバカヤロー』『転職は1億円損をする』は絶賛発売中!

 『就活のバカヤロー』、もの凄い勢いで売れています。

ブックファーストは
新宿店・新書部門で1位(週間)、
梅田店・新書部門で3位(週間)。

 そして、日販の
週間ランキング・新書ノンフィクション部門

9位

 に入りました。

 本日はこれから大阪屋ほんつな、文教堂、トーハンの週間ランキングが開いていきます。いやあ、楽しみです。

 
by reiji0 | 2008-11-25 12:00 | 『就活のバカヤロー』

書店回り2

『就活のバカヤロー』『転職は1億円損をする』は絶賛発売中!

 書店回りの続き。20日は紀伊國屋新宿南店様、紀伊國屋書店大手町店様、丸善丸の内オアゾ店様、八重洲ブックセンター本店様、21日は紀伊國屋新宿本店様を角川書店編集者と一緒に回ってきました。ご対応いただいた、書店ご担当者様、わがままに付き合ってくれた編集者様に感謝します。

 さて、このうち丸善丸の内店様にお伺いしたときのこと。行ったことのある方はご存知かと思いますが、東京駅丸の内口の近くにあるこの店は4階構造。1階はビジネス書と新刊コーナーであり、そこに置かれていると結構売れていることを意味します。
 その1階で転職・就職、ともに1面展開。これはいいぞ、と思っていたら、3階の新書コーナーでも、かなり目立つ扱い。
b0013915_21344720.jpg

↑おおっ!

 1・3階両方に置いてくれて本当にありがとうございます、石渡は感動です!え?その裏?

b0013915_21342988.jpg

↑新書コーナーの裏側。通路と3階共通レジの前になっており、かなり目立つ場所。

 そこにそれぞれ10面展開…。

 わー!!凄すぎます!何ですか、この高待遇は?

書店ご担当者様「あの、立ち話もなんですので、こちらへ」

 え、いや、あの立ち話で十分なんですが、と反論する間もなく、店舗の奥へ。

「本日はありがとうございます」

 え、いや、こちらが御礼言わなきゃまずいのですが、名刺交換をすると、

 店長兼執行役員、副店長

 あの、なぜ一ライターにここまでよくしていただけるのでしょうか。

「せっかくなのでサイン本を10冊ほど書いてください」

 相当失礼があった、あるいはかなり汚い字でサインした、という気がするのですが、感動のあまり、覚えていません。

 前にも書きましたが、私は出版業界に入る前は、日用雑貨の営業(実演販売含む)をやっていました。モノを売ることの大変さは十分に知っています。
 出版業界の販売の最前線は言うまでもなく書店様にあります。その書店様から、ここまで良くしてもらったことは著者冥利に尽きます。

 もちろん、丸善様だけではありません。忙しい中、ご対応いただいた書店ご担当者様、あるいは今も私の本を売っていただいている書店様にも感謝しております。

 多くの人に支えられてこそ、今の自分がいる。そう実感しました。
by reiji0 | 2008-11-24 21:51 | 『就活のバカヤロー』

書店様回り

『就活のバカヤロー』『転職は1億円損をする』は絶賛発売中!

 14日(光文社編集者・販売担当者)と20・21日(角川書店編集者)、それぞれ書店回りをしてきました。って、こういう話、早くアップしろよ、自分。しゃあないやんか、「うちの原稿さぼってブログ更新ですか、ふうん」と言われるんじゃあ。
 という一人ツッコミは置くとしまして、そのときの写真を。

b0013915_218256.jpg

↑こちらは有隣堂秋葉原店様(ヨドバシカメラの上)。POPが目立ちますね~。
14日はこの他、ジュンク堂池袋店様、リブロ書店池袋店様、ブックファースト新宿店様、三省堂書店神保町本店様を回らせていただきました。
 ご対応いただいた書店ご担当者様、著者のわがままに付き合ってくれた編集者様、販売担当者様、ありがとうございました。

 
b0013915_211108.jpg

↑こちらは紀伊國屋新宿南店、4階新書コーナーのエンド棚です。おお、なんと、転職・就職揃い踏み、しかも4面ずつ!マンガ帯の拙著2冊が並ぶと目立ちますね~。
 紀伊國屋新宿南店様は5階就職・転職コーナーにも置いていただきました。

 書店回りの話、もう1回続きます。

 
by reiji0 | 2008-11-24 21:15 | 『就活のバカヤロー』
『就活のバカヤロー』『転職は1億円損をする』は絶賛発売中!

 火曜以来、更新をさぼっていました。すみません。
 書店回りやその他もろもろはいずれ。

 さて、『就活のバカヤロー』、もの凄い勢いで売れています。
 時期が、元々就活シーズンの序盤でちょうど合っていましたし、
 内定取り消しなど就職氷河期入りが始まったことも完全な追い風。

 大沢さん、編集者さんと内容を練りに練った、何より11月刊行で頑張った甲斐がありました。
 当初は12月予定だったのですが、光文社新書は14日発売。
 となると、ワンテンポずれてしまうわけで、だったら11月にしよう、と。

 福満しげゆき先生の漫画帯もいい味出していますし。

 さて、ネットニュースの大手、アメーバニュースとJCASTニュースにそれぞれご紹介をいただきました。

 アメーバニュース 『就活のバカヤロー』 過激な就活本が異例の売り上げ

 JCAST 「就活のバカヤロー」新書がバカ売れ 学生も企業も大学も茶番?

 JCASTは、電話で話をもらい、どうせなら直接、と思い、JCASTへ突撃。
 ※その割に番地を間違えて迷子になったというオチがつきましたが。

 すでに講演・執筆依頼なども来ていますし、本当にありがたい限りです。
by reiji0 | 2008-11-23 03:00 | 『就活のバカヤロー』

大ヒットにつき増刷!

『転職は1億円損をする』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 『就活のバカヤロー』、おかげさまで多くの読者に恵まれることとなりました。本日、発売5日目で増刷が決定。

 2刷はなんと2万部!

 合計4万部となりました。

 初版2万部も奇跡なのに、さらに増刷で2万部!10万部超えがいよいよ現実に近付いてきました。
 さすがに100万部、とまでは言いませんが。

 …。感無量、放心状態です。もう、仕事なんかせずにお祝いじゃあ!

 ……。ウソです。ちゃんと仕事します。ご依頼いただいている各社担当編集者様、ご安心ください。


 で、例によって、増刷のたびに発生する「初版の間違いを修正しよう」
 のコーナーです。今回は一か所。

 修正点ですが、一点だけ。32ページの欄外。週刊東洋経済の紹介欄です。
 
 前)佐藤優、城繁幸らの
 →
 後)佐藤優らの

 これ、当方の間違い、というよりも、校了後に城繁幸さんの連載が終わってしまったのです。くー。東洋経済を恨むわけにいかないし、城さんが悪いわけでもないし、間の悪いことこの上なし。

 今、週間ランキングを見たら、ブックファーストでも新宿9位、梅田7位。文教堂も50位。
 いずれも発売数日分しか反映されていないので、これは当りましたぁ。本当に良かった、と感慨にふける暇なくアポ取りの仕事に戻ります。

 

 
by reiji0 | 2008-11-18 14:28 | 『就活のバカヤロー』
『転職は1億円損をする』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 本日発表の、紀伊國屋週間ランキング(新書)で22位に入りました!

 前回、『最高学府はバカだらけ』も出足は好調でしたが、それでも第1週は45位。

 だって、光文社新書は金曜発売が基本なので、紀伊國屋ランキングで反映される売上期間はわずか3日。それで45位でも上出来、と思っていたら今回は22位。

 これは幸先いいと言えるでしょう。今後もよろしくお願いします。

 ところで、第1章のまとめで読者様からのツッコミがありました。

《 面接で珍しさを出したいのであれば、「趣味は女装、日常会話はビスラマ語、修行僧経験あり」くらいは言いましょう。 》

 このまとめに対して、

 「それくらい、珍しさを出せってことですね?」

 お前、本文、読んでいないだろう?読んでおくれよ!
 まとめは、本文の内容をかなり拡大解釈、というか大げさに書いています。

 本文では、

 自己PRで珍しさを出そうとするのはイタイタしい

 という内容でした。

 これを、

 「珍しさださなくてもいいよ」→「これくらい言わないと珍しくもないよ」

 と方向性をひっくり返して、作ったまとめです。
 こう書けばいい、というわけでなく、「珍しさ重視ならこれくらい書かなきゃいけないけどそういう学生、学生のあなたが採用担当なら採用したいと思う?」

 というメッセージでもあります。

 このように、各章のまとめは、ウソオオゲサマギラワシイ、というのを確信犯的にかいていますので、本屋で立ち読みするときはご注意ください。

 ちなみに、ビスラマ語は

 「バヌアツ共和国の公用語。英語とフランス語が交じり合い…」(ウィキペディアより引用)

 だそうです。バヌアツに熱い思いがあったわけではなく、単に語感の良さだけで出しました。
 どういう言葉かって?さあ、聞いたことないしなあ(笑)。
 
by reiji0 | 2008-11-17 09:32 | 『就活のバカヤロー』

本日発売!

『転職は1億円損をする』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 『就活のバカヤロー』は本日、発売日です。と言いながら都内の一部書店様ではすでに店頭に並んでいたようですが。

 売れるといいなあ…。
by reiji0 | 2008-11-14 03:04 | 『就活のバカヤロー』