ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 私が書店を回って著者営業をしたり、自腹を切ってでも自著を定価で購入したり、広告を出す、という話を出版業界の関係者にすると結構驚かれます。

 『就活のバカヤロー』ヒットのおかげで、色々な出版社から「うちから本を出さないか」とお声がけいただきました。ただ、この著者営業の話をして、「だから出版後にはしかるべきバックアップを」という話をすると相当数が

 「うちでは無理」

 と脱落していきます。これでは一緒に出せない、とこちらからお断りしたところもあります。

 こうした私の方針に対して、批判的な方も相当数います。

 「ちょっと売れた程度で調子に乗っている」「高飛車だ」

 といわれたこともありますし、著者が営業して回ることに対して

 「品がない」

 と言われたこともあります。
 私も、しないで済む話ならそうしたいと思います。

 しかし、本が売れていない時代であり、何もしない、ということはどういうことを意味するのでしょうか?

 私は本が売れていない、という責任を書店と読者、あるいは図書館など他者に押し付けているだけだと思います。
 責任を他者に押し付けて売れるなら私もそうしますが、現実にはそうではありません。
 結局、何もしないから、書店の数は1万6000店舗にまで減少(10年前の半数)、出版業界全体の売上も2兆7000億円が2兆円近くにまで減少しています。約7000億というと、株価の時価総額換算だと全日空や資生堂とほぼ同じですよ?

 私は本が売れない責任は読者や書店だけにあるとは思いません。出版社にも執筆者にもそれぞれ責任があります。

 それから、

 「ネット全盛の時代に本が売れるわけがない」

 という意見にも同意できません。

 確かに、ネットや携帯電話に比べれば、出版という形態は時代の最先端にはありません。

 ですが、

 時代遅れで不必要なメディアか、と言えばそうでもありません。

 最先端でないにしても不要ではなく有用だ

 このことを出版社も執筆者も、もっと強く読者に働きかけていくべきです。

 私は勝間和代さんや山田真哉さんなどの著者営業に感銘を受けましたし、自分もそうでありたいと思います。だからこそ、自腹を切ってでも、POP作りが面倒でも、それで新たな読者獲得につながるのであれば、私はそのために時間を費やします。

 勝間和代さんのヒットと著者営業を見れば

 「勝間だからできた」

 私が著者営業の話をすれば、

 「そんなの自己満足だ」

 ……。

 出版にかける思いは人それぞれです。だから営業をどこまでやるか、それに正解はありませんし、ここではあれこれ批判はしません。

 ただ、私は本をメインとするライターです。
 本を売ることで生活させてもらっています。

 であれば、本が売れないことを読者のみの責任にはしません。
 本が売れないことを出版社のみの責任にはしません。
 本が売れないことを書店のみの責任にはしません。
 本が売れないことを図書館やブックオフなどのみの責任にはしません。

 本が売れないのは著者の責任でもあります。

 ならば、本を売るためにも、私は著者として書店を回ります。

 それが著者としての矜持です。

 もし、それが下品ということであれば、私はいくらでも下品になります。
 下品と言われようとも、自己満足と言われようとも構いません。
 本の売上を伸ばす解決策が他にない以上は私は私の考える手段を選びます。

 「うちで本を」とお考えの編集者様には私の方針をご理解いただければ、と思います。

 まあ、ひとことでまとめれば「面倒な著者」ということなんですが(笑)。
by reiji0 | 2009-02-27 14:13 | 日記
 『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 昨日、札幌から久々に東京に戻りました。

 飛行機の時間までは、空港でゆっくりボディマッサージ

 するわけがなく(涙)

 ひたすら書店回りです。

 文教堂札幌駅店
 弘栄堂パセオ西店
 宮脇書店東札幌店
 宮脇書店平岡店
 コーチャンフォー ミュンヘン大橋通り店
 コーチャンフォー 美しが丘店
 紀伊國屋書店厚別店
 丸善ら・がぁーる新札幌DUO店

 ご対応いただいた各店舗の皆様、ありがとうございました。
 勝間和代さんの『断わる力』旋風が強力な中、めげずに頑張っています。
 

 
by reiji0 | 2009-02-27 13:39 | 『就活のバカヤロー』

北海道でのんびり…

 『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 地元・北海道にいます。温泉と観光地めぐりでのんびり…

 できていません(涙)

 ひたすら、書店巡りです。
 まあ、差し迫った締め切りなどがない分、気は楽ですが。
 本日、札幌の書店を回った後、東京に戻ります。

 先週から今週にかけて、ご対応いただいた書店の皆様、ありがとうございました。

《訪問店》※順不同

紀伊國屋書店小樽店
喜久屋書店小樽店
三省堂旭川店
くまざわ書店旭川店
宮脇書店旭川店
富貴堂MEGA店
北星学園大学生協
札幌大学生協
北海道大学生協・生協会館店
北海道大学生協・北部店
紀伊国屋書店札幌ロフト店
紀伊国屋書店オーロラタウン店
紀伊國屋書店札幌本店
三省堂札幌店
リーブルなにわ書房
ジュンク堂札幌店
札幌弘栄堂アピア店
文教堂函館テーオー店
くまざわ書店函館ポールスター店

 本日も色々と回るので、これで書店訪問キャンペーンは

 北海道・旭川から鹿児島まで

 100店舗を越えました。もちろん、交通費等は自腹です(涙)
by reiji0 | 2009-02-26 08:25 | 日記
 エンジニアLIVEというサイトにインタビュー記事が出ました。

 インタビュアーは『学歴ロンダリング』著者の神前悠太さん。

 なんか誉めすぎだろう、という気がするのですが、まあそれはインタビュイーのまとめ方なので(笑)。

 ありがとうございました。
by reiji0 | 2009-02-23 08:34 | 日記

校了しました…

 『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 今週は紀伊國屋ランキング24位でした。勝間さんの『断わる力』はいきなり1位。やっぱり強いなあ…。

 さて、この数ヶ月、自分と編集者さんはじめ制作スタッフをさんざん苦しめてきた

 『進路図鑑2010』が校了しました!
 あー、長かった!

 おとなしく、某社の先行本と同じく、年度と表紙の付け替えだけにしておけばいいものを

●内容は半分以上は書き換え
●新規ランキングを掲載

 という点にこだわり、おかげで、正月休みもありませんでした。

 まだ、販売促進活動など色々ありますが、しばらくは地元・北海道に逃げています。もう仕事なんかするものか(笑)

 というわけで、お約束。

 探さないでください(笑)
by reiji0 | 2009-02-23 08:30

ランキング&掲載情報

 『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 今週の紀伊國屋ランキングは19位。
 小学館・角川の有名人攻勢にめげず20位以内に持ちこたえました。

 このペース、続いて欲しいな…。

 掲載情報を。

 AERA臨時増刊「2010いまから間に合う面接の力」にて『就活のバカヤロー』をご紹介いただきました。

 36ページの「大学生協で売れている本ベスト30」、81ページの「大学生協職員が勧める『就活に効く本30』」でそれぞれご紹介いただきました。

 何でも大学生協の書籍ランキングでは書籍全体でも5位に入っているそうです。

 このムックは正直、ノーマークだったのですが、こういう形でご紹介いただけるとは嬉しい驚きです。

 学生相手のムックで巻頭に木佐彩子を持ってくるなど多少ツッコミどころもありますが、何にしてもありがとうございました。

 
by reiji0 | 2009-02-16 17:17 | 『就活のバカヤロー』

10万部リーチ再び

 『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 先ほど増刷が決まりました。5000部です。
 8刷・累計9万5000部となりました。

 まだ、10万部リーチは継続中。でも、ここまで愛される本になり感無量です。

 『進路図鑑』、そして次の本も頑張ろう。あ、その前に雑誌の原稿だな…。
by reiji0 | 2009-02-10 16:18 | 『就活のバカヤロー』

FLASHに登場

 『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 今週のFLASH(2月24日号)の就職特集、「人気企業50社 これが我が社の実態だ」に、コメンテーターとして登場しています。なぜか、顔写真付き。

 実は今も某社の就職原稿を書いています。
 今晩には、『進路図鑑2010』の初稿(正確には最終確認校)が出てきます。さあ、佳境だ~。
by reiji0 | 2009-02-10 13:05 | 『就活のバカヤロー』

ランキング&掲載情報

『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 紀伊國屋ランキングは18位、大学生協は11週連続1位。相変わらず好調です。

 掲載情報は3誌。

 先週のサンデー毎日2・15日号「新設学部・学科は就職に強い」にコメントを出しました。

 THE21・3月号「アラサー世代の転職 最前線」にてコメントを掲載しました。

 そして今月の中央公論3月号にて、『就活のバカヤロー』共著者の大沢仁さんが
 「新卒採用をめぐってエスカレートする茶番劇」を執筆されました。

 10ページにわたる、就活現場のルポです。『就活のバカヤロー』では出ていない企業名もチラホラ。是非、ご一読を。
by reiji0 | 2009-02-09 09:53 | 『就活のバカヤロー』

ランキング快進撃中

『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 一時の勢いはそがれたとは言え、まだ快進撃は継続中です。

 紀伊國屋…17位
 ほんつな(大阪屋)…7位
 文教堂…43位
 日販…9位
 ブックファースト新宿店…5位

 来週か再来週には10万部越えとなりますように。
by reiji0 | 2009-02-05 17:09 | 『就活のバカヤロー』