ライター(大学ジャーナリスト)石渡嶺司のブログ


by reiji0
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

関西営業3日目

 『進路図鑑2010』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 昨日は関西営業3日目。

 近畿大生協、近畿大ブックセンター、ヒバリヤサティ店、ヒバリヤ本店、紀伊国屋書店京橋店、ジュンク堂書店天満橋店、アバンティブックセンターOMMビル店(天満橋)、大阪経済大生協

 の各店舗ご担当者様、ありがとうございました。
by reiji0 | 2009-03-31 08:34
 ■公立高校主幹教諭、53歳男性の場合
 地域や学校によって「総括」ですとか「首席」、「副教頭」など呼び方は色々ですが、要するに中間管理職です。導入していない地域もありますけどね。
私の高校では、校長・教頭、それから総括教諭が私含めて5人。このメンバーで運営会議を開きます。ここで学校の運営方針などを決め、それを職員会議にもっていき、伝えます。今は、上層部の権限が強いので、職員会議が何かを決める、というよりは運営会議の連絡会のようなものです。職員会議でよく出る議題と言えば、モンスターペアレンツでしょう。
ともかく、ここ数年は急増しています。今まで学校への苦情件数が数倍にまで増加しています。学校側の落ち度もありますし、それは謝るしかないのですが、ささいなことでもクレームを付けてきます。例えば、夏休み前に学校を休んで家族旅行に行ったとしますよね?当然ながら授業は先に進みます。すると、
「授業を先に進めるなんてひどい。うちの子にだけ補習をして欲しい」
と抗議してきました。そもそもね、夏休み前に学校を休んで家族旅行に行く、ということ自体がおかしいですよ。理由が
「夏休み中だと料金が高いけど、前だと安い」
そんな勝手な理由で休んで、授業が進むとひどい、とはどういうことなんでしょうか?(以下、モンスターペアレントの話が続く)
ま、それだけひどい状況です。教師同士もギスギス、親ともギスギス、生徒ともギスギス、まあストレスは溜まります。
でも、卒業生が顔を出してくれるときは、やっぱり嬉しいですよ。あの手を焼かせてくれた生徒がこんな立派になって、と思えるのは親を除けば教員くらいでしょう。
教員を目指す高校生には、精神的にタフであること。まあ、あちこちからクレームが来ますからタフでないとやっていられない。受験勉強でもスポーツでも趣味でも何でもいいので達成感を味わうようにしてください。そうすると心のよりどころになりますし、精神的にも強くなっていくはずです。
それと、大学院への進学。今は退職ラッシュで学部卒でも教師にはなれます。でも、学部卒ですぐなる若い先生はちょっと幼いところがあります。「今どきの若い者は…」の愚痴と同じかもしれませんが、例えば教員採用がどしゃ降りだった5年ほど前だと、同じ教師1年目でも、しっかりしているところがありました。学部卒ですぐなった先生は優秀ですし、数年近く教員採用に落ち続けた先生はガッツがありましたし。それに比べると、ちょっと幼いように思います。大学院進学が全てを解決するとは思いませんが、教師となるための訓練期間が長ければそれだけ違うはずです。何よりも専修免許だと重みも違いますので。
by reiji0 | 2009-03-30 09:06

関西営業2日目

 『進路図鑑2010』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 昨日は関西営業2日目。大阪南部を中心に回ってきました。

 ブックファースト梅田2階店、ブックファースト梅田3階店、旭屋書店天王寺Mio店、喜久屋書店天王寺店、くまざわ書店天王寺店、紀伊国屋書店堺北花田店、紀伊国屋書店泉北店、キャップ書店堺東店

 の各店舗ご担当者様、ありがとうございました。

 特にブックファースト梅田2階店、ブックファースト梅田3階店は通常だとおそらく入っていないお店です。それから即日返本か。
 それが置いてくれているのは嬉しい誤算でした。

 本日は大学内店舗を中心に回ってきます。
 
by reiji0 | 2009-03-30 08:59

関西営業1日目

 『進路図鑑2010』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 昨日は大阪入り。梅田と難波の書店を回ってきました。

 紀伊国屋書店梅田本店、紀伊国屋書店グランドビル店、ジュンク堂大阪本店、ジュンク堂ヒルトンプラザ店、旭屋書店本店、旭屋書店梅田地下店、ブックファースト梅田店、ジュンク堂難波店、丸善難波店、旭屋書店なんばシティ店

 の各ご担当者様、ご対応いただきましてありがとうございました。

 本日もこれから関西書店めぐりです。

 昨日泊まったホテルは高い割に最悪(いまどきネット接続が有料)、今日からはいつものリーズナブルなホテル(それでいてサービス満点)に移ります。
by reiji0 | 2009-03-29 10:27

26・27の訪問書店

 『進路図鑑2010』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 26日は大学新聞社のセミナーの後、虎ノ門書房に行きました。
 昨日、27日は早稲田大学生協コープランド店、早稲田大学生協戸山店、あゆみブックス早稲田店、成美堂書店、芳林堂、文教堂飯田橋店、文教堂市ヶ谷店、紀伊國屋書店渋谷店を回ってきました。

 ご対応いただいた書店員の皆さん、ありがとうございました。

 本日はこれから大阪入りです。3泊して、大阪の書店・生協書店を一気に回ってきます。
by reiji0 | 2009-03-28 06:35
 久々の昨年版掲載。今回は司法編です。法学部出身者の既修コース外しを取り上げています。
        
■法科大学院修了者、25歳男性の場合
  晴れやかな顔をしている? 今までのストレスから解放されましたからねえ(インタビューは新司法試験合格発表後。同氏は合格)。
高校生に対して言いたいのは、大学の言っていることは信用しない方がいい、ってことかな。大学の言っていることの中でも特に「法科大学院に入れば合格率は高いので安泰」「法学部以外でもどうにかなる」「法科大学院の勉強だけを真面目にすれば予備校は必要ない」この3点は信じちゃダメですよ。いまどき、「法科大学院の合格率が高いから安泰」と言い切れる関係者はいないと思いますが、もしいたら、合格率40%台のどこが安泰なのか聞いてみてください。
 「法学部以外からでも大丈夫」というのも明らかにウソです。未修者の合格率が30%台。しかも、あまり知られていませんが、未修者コース・既修者コースを選ぶのは出身学部ではなく本人の志望。つまり、法学部出身者が未修者コースに行くのも、法学部以外出身者が既修者コースに行くのも自由です。法科大学院の入試に受かれば、の話ですが。
 それで僕を含めて法学部出身者は結構な数が未修者コースに行っています(※筆者注:文部科学省の統計によると法科大学院入学者で法学部出身者のうち未修者コースに進学したのは56%)。なぜわざわざ2年で済む既修者コースではなく、3年かかる未修者コースか。それは1年間の余裕を試験対策に生かすためです。本来なら法学部出身者は既修者コースに進学することを文部科学省や法務省の官僚は考えていたのでしょう。でも試験の難しさ、それから先行きの見えない制度となると、正直2年コースでは不安でした。
 新司法試験は単に知識を問うだけではなくかなり実践的です。論文試験では数ページもの資料が付いてきて、それも読んで考えなければならない。これはもう相当勉強していないと無理です。だから僕や僕の友人は未修者コースを選択して、さらに司法試験予備校に通っていました。大学の先生も理念だけ先行している先生は「予備校は敵だ」と言っていますが、それを真に受けるとひどい目にあいます。それでは合格できません。現実を知っている先生は、そうした理念派の先生の手前もあって大声では言いませんけど、「予備校は予備校でうまく使わないと合格しないぞ」と話をしていました。
 僕は3年間の未修者コース、さらに予備校に通うことで対策を打ちましたが、それでも不安でした。今までの旧司法試験でも不合格だと「今後どうなるのだろう」と不安になりますよね? 新司法試験の場合、もし最初の試験で不合格だと「あと2回しか受験できない」とさらにプレッシャーがかかります。試験前、あるいは通学中もそのことは常に考えさせられますし。そりゃ、合格率80%台なら「受験できるのは5年で3回以内」という三振アウト制度も有効でしょう。しかし合格率40%台だと、間違いなく定員の10~20%の法科大学院生は時間とお金を無駄にして受験資格を失い、後に残るのは「法務博士」という役に立たない学位だけです。とんでもないプレッシャーですよ。僕の場合はそうならなかった。だから今は晴れやかなんですけどね。不合格だった人には悪いですけど。
 高校生へのアドバイスに戻ると、予備校の集中している東京か大阪などの大都市にある国公立大法学部、これがお勧めです。理科や数学など法律とは直接関係ない科目もバカにできないので入試のある国公立大の方がいいでしょう。
 法学部に入ったら親が渋っても、学部生のときからダブルスクール、法科大学院は3年かかる未修者コースにするべきです。もし他の学部に行く場合は、卒業した後、法学部に再入学するか3年次編入をするか、どちらにしてもすぐ法科大学院には行かない方がいいでしょう。他学部出身者が格好つけて既修者コースに行きますけど、そんなおっかないことは僕にはできません。法科大学院は大都市部で少人数の国公立、あと私大も一部は優秀な学部生に対して学費をダンピングしている、との噂を聞きました。もし本当ならそちらでもいいかもしれませんね。
by reiji0 | 2009-03-28 06:31

ムサビ日記でご紹介

 『進路図鑑2010』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 昨日はブックファースト新宿店、東京旭屋書店池袋店、三省堂書店新宿店を回ってきました。それに前日も行った紀伊國屋新宿本店とジュンク堂新宿店にも。

 さて、進路図鑑2010、さっそくムサビ日記でご紹介いただきました。

 広報(正確には今は違う部署ですが~)の手羽さん、そして多摩美のYさん、ともに大学広報にしては熱い人です。
 もう、美大にことを語らせたら止まらない。自分の大学も含めてここまで熱く話せるのは、お二人と金沢工業と、あと何人いたっけ、という程度。
 「いやあ、うちなんか大したことなくって」
 「あまりうちのこと悪く書かないでね」
 レベルの人は山ほど知っているけど。

 悪く書いて欲しくないなら、良い所教えろよと思うのですが、まあ話してくれない。

 その点、手羽さん・Yさんコンビは酒が入っていてもいなくても、熱いです。そこまで熱く語れるほどすごいなら、うちの生徒、何人か出そうか、と高校の先生なら思うに違いありません。
 こちらも色々と新しいネタを拾えて、楽しい飲み会でした。

 ムサビ日記にはこう書いていただきました。

 「大学●●2010」とかなんとか毎年出てるシリーズがいろいろありますが、去年のを買っても全然問題はないんです。
だって中身はほとんど変わってないから。はい。そんなもんなんですよ。
 でも、この進路図鑑2010は前回の「時間と学費をムダにしない大学選び」をさらに情報をパワーアップして、ページ数も2倍になった・・という「あんたら、アホでしょ?ほとんど変更しなくても2010ってことにすれば、それだけで売れるのに」な本に仕上がっています。

 最高の誉め言葉です。正月休みその他全部潰したかいがありました。

 本日はこれから大学新聞社主催のセミナーに出席。久々の講師役です。
by reiji0 | 2009-03-26 10:26

発売初日の書店回り

 『進路図鑑2010』『就活のバカヤロー』は絶賛発売中!

 昨日は発売2日目、ただし店頭に並ぶ事実上の初日でした。
 都内の主要書店さんを駆け足で回りご挨拶。

 しかも、今回は高校生向け(学習参考書コーナー)、大学生向け(就活コーナー)という両面あるので、当然、売り場も2ヶ所回りました。

 ご対応いただいた書店のご担当者様、ありがとうございました。

 丸善丸の内本店、八重洲ブックセンター本店、三省堂神保町本店、リブロ池袋店、ジュンク堂池袋店、ジュンク堂新宿店、紀伊國屋書店新宿本店、紀伊国屋書店新宿南店

 今日以降もゲリラ的に全国の書店さんにお伺いします。
by reiji0 | 2009-03-25 09:31

本日発売!

 『進路図鑑2010』は本日発売!

 いよいよ本日発売です。売れるといいなあ。今日は書店さんには搬入されるだけで、店頭に並ぶのは明日以降でしょう。

 そして明日から怒涛の書店さん回りです。週末は関西出張。
by reiji0 | 2009-03-23 10:13

SPA&見本

 本日発売のSPA!2009年3月24日号の「『ヤバイ大学』の壮絶キャンパス事情」にコメントを寄せました。
それなりの扱いになっています。

 そして本日、見本が出来上がりました。紙を変えたので、思ったよりも薄い作りになっています。

 さあ、いよいよ発売です。
by reiji0 | 2009-03-17 22:59